【撮った写真で比較レビュー】Canon EOS Kiss X50 VS Canon EOS Kiss X6iのレビュー

Canon EOS Kiss X50とCanon EOS Kiss X6iを徹底比較します。

まずは基本スペックで比較

※スマホの場合、はみ出しますので横スクロールできます。

機種 Canon EOS Kiss X50 Canon EOS Kiss X6i
レンズマウント キヤノンEFマウント キヤノンEFマウント
画素数 1220万画素(有効画素) 1800万画素(有効画素)
撮像素子  APS-C22.0mm×14.7mmCMOS& APS-C22.3mm×14.9mmCMOS&
撮影感度 標準:ISO100~6400 標準:ISO100~12800拡張:ISO25600
連写撮影 3 コマ/秒 5 コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30 秒 1/4000~30 秒
撮影枚数 ファインダー使用時:800枚液晶モニタ使用時:240枚 ファインダー使用時:550枚液晶モニタ使用時:200枚
記録メディア SDHCカードSDカードSDXCカード SDHCカードSDカードSDXCカード
ライブビュー 
自分撮り機能     
GPS     
動画記録画素数 1280×720 フルHD(1920×1080)
幅x高さx奥行き 129.9×99.7×77.9 mm 133.1×99.8×78.8 mm
重量 450 g 520 g

Canon EOS Kiss X50ってどんな一眼レフカメラ?


発売日:2011年 3月29日

ポイント1 とにかく安い

すでに後継機種として、より高性能のKiss X70やX80が発売されており(なぜかKiss X60は販売されていないが)、2モデル型落ちしたX50は、非常に安価となっております。

すでにX50は製造中止されているため、中古のみの販売となっていますが、コンデジよりも安いくらいの中古が出ております。1番手の届きやすいデジタル一眼レフカメラの1つと言ってもいいでしょう。最初のデジタル一眼カメラとしては、不足のない性能はもっていますので、もちろん安いだけというわけではありません。

ポイント2 持ち出しやすい450g

このシリーズの最大の特徴は、非常にコンパクトで軽量な点です。実際にデジタル一眼レフカメラを持ってみるとわかるのですが、大きなカメラをカバンの中に入れるのは非常に面倒で、負担になります。

もちろん、写真を撮りに行くぞと決めた時であればいいですが、お出かけついでにもって行くには、普通のデジタル一眼は重すぎると感じることは多いでしょう。

しかし、Kiss X50はわずか450gなので、500mlのペットボトルよりも軽く持ち運びができます。常に持ち歩けるというのは、実用性として非常に重要です。店頭でカバンに入れさせてもらって比べてみてください。

ポイント3 レッドカラーを選べる

コンパクトであることもカメラ女子にはうれしいですが、もう1つの押しがカラーバリエーションにレッドがある点です。最近は少しずつ増えてきましたが、デジタル一眼カメラで赤を選べる機種はまだあまり多くありません。

たかが見た目という人もいると思いますが、されど見た目です。お気に入りのカメラを持って街を歩けば、より写真撮影が楽しくなることでしょう。

エントリーとしてこのカメラを選ぶ人へのアドバイス

このモデルの最大の売りはやはり価格の安さでしょう。現在ボディの価格は中古で2万円前後となっています。まだ発売されて5年ですので、状態が良い中古が出てくる可能性も十分あります。

まずは安いデジタル一眼レフカメラを買って、使ってみたいという人にはお勧めできるでしょう。「とりあえず買ってみる」でも手が届く価格ではあります。

ただし、他の新しいエントリーモデルと比べると、性能が落ちる部分が多いので、もし最初から5万円くらいの予算が可能なのであれば、EOS Kiss X7やX7iあるいはNikon 5300など他の機種を選ばれた方が、長く付き合えるのではないかと思います。

総合評価

見た目のよさ、質感 軽さ、コンパクトさ
画像の精細さ、ノイズの少なさなど 手ぶれ補正、撮影モードなど
メニュー操作・設定のしやすさ 液晶画面は見やすいか
バッテリーの持ちはよいか しっかりホールドできるか

Canon EOS Kiss X50で撮影した写真集

Load More
Amazonで見てみる
※価格は最新ではありません。数万円単位で安くなっていることが多々ありますので必ずAmazonサイトで確認してください。

利用者レビュー

基本的な事はできる

評価:
ストロボワイヤレスが使えない。のが後継機として購入した60Dとの大きな違いになりました。他はシャッター音がしょぼい。ファインダーが小さい。モニター画面が荒いなど、入門機なので仕方ありません。あとで出てくる画像を確認すると大したものです。今でこそ慣れていますが、流石一眼レフだと思った記憶があります。http://efa36.blogspot.jp/2016/06/pixta-ng.htmlただし、このブログの4枚目のビルの写真。kiss X50で撮ったものですが、綺麗に撮っているのにも関わらずPIXTAでは解像度不十分で不採用になりました。他に要因はあるのかもしれませんが、フォトストックするつもりなら頑張って二桁機種を買ったほうがいいかもしれません。

必要十分なカメラです高感度は期待できませんが

評価:
【デザイン】Canonらしいデザイン【画質】必要な量の光をきちんと当てれば十分【操作性】入門機なので色々と使用しにくい部分もあるが十分では?【バッテリー】バッテリー1本フルに使用した事は無いので無評価【携帯性】軽いがX7にはかなわない重量【機能性】必要十分【液晶】液晶は本当に良くない見にくい【ホールド感】手が大きな私でも十分に持ちやすい【総評】ゴミ取り機能等無いが動画や1千万画素以上あり持ちやすく本当に良いカメラをCanonは販売してくれた普段使いに使用しているが8-15と組み合わせて非常に便利悪い点は絵作りの処理が古いプログラムな所高感度特性も撮像素子が古いせいでプログラムに頼りすぎホワイトバランスプログラムも古い悪い点は後処理をして使用しているが本当に良い機種だと思う現在はKISS X7が軽くて良い機種なので故障したら購入したいと考えている

小さくて軽い、サブ用お散歩カメラ

評価:
あるお店で激安(1.4K)だったので捕獲(笑)【デザイン】一世代前のEOSの末っ子、可愛さある半面チープな所もありますが、悪くないと思います。【画質】1.2Mピクセル、APS-Cサイズのセンサーの良い所がありますねー!無理がないので高感度ISO-800でも、ノイズは感じられません。画像サイズも小さく扱いやすいので、ちょっとした記録には重宝します。価格からはとても良い写真が撮れるコスパ最高のカメラです。【操作性】自分は他、7Dと5DMK2を使っていますが、互換性のない操作もあり説明書で確認する事も…基本的な要素は押さえたカメラですので、撮影時に不満や不具合は特に感じませんでした。【バッテリー】500枚撮影しても特に問題はありませんでした。【携帯性】小ささ、軽さが良いですねー ちょっとしたネオ一眼感覚ですが、望遠を付けるとレンズ側が重くなってしまいます。標準ズームを付けている分には、バランスは問題ないです。【機能性】まったりと撮影する分には不満はありませんが、シャッター音が比較的大きいので気になります。AFは意外に精度も高く、一昔前のEOSシリーズを凌駕します。ただ連射は苦手ですので動体撮影は難ありです。【液晶】さすがにコストダウンの影響を受けています。ちょっと確認するには難があり・・・【ホールド感】小さいけど意外に持ちやすいです。【総評】激安で捕獲、特にこれといった長所もなければ短所もない感じで値段以上の価値はありますねー。初心者向けと言うよりはEOSに手慣れた人のサブ用といった感じでしょうか。Amazonで見てみる


※価格は最新ではありません。数万円単位で安くなっていることが多々ありますので必ずAmazonサイトで確認してください。

Canon EOS Kiss X6iってどんな一眼レフカメラ?


発売日:2012年 6月22日

ポイント1 リーズナブルな価格

Kiss X6iはすでに製造を中止しており、現在では中古のみが出回っています。実はこの機種後継のX7iとほとんど機能が変わらないのです。ボディの重さが5gだけ重いとか、ダイヤルが少し違うという以外、X7iとの違いが判らないくらい変わりません。

それで価格は5,000円以上違いますので、X7iに比べてお買い得であるのは間違いありません。

ポイント2 スピーディーなオートフォーカス

オートフォーカス(AF)のためのセンサーに、像面位相差センサーと言われるセンサーを採用しています。これは、通常の位相差センターよりも高速度の性能を持っているセンサーです。もともと、コントラスト方式に比べて、AFのスピードが速い位相差センサーですが、その通常の位相差センサーよりかなりスピードが上がっています。

さらに、クロス測距を採用しています。ライン測距と言われる、画像を感知する向きが縦もしくは横の一方向のみのものでなく、クロス測距は縦にも横にもセンサーが動くため、AFが早いです。

これらの機能によりオートフォーカスに非常に優れた機種であり、よく動く動物やスポーツシーンを撮影する機会が多い人にはぴったりの機能です。

ポイント3 液晶モニターの機能が充実

初心者の人や動画撮影をよくする人にとって重要なのは、ファインダーをのぞかなくてもいいライブビュー機能。この機能は現在のデジタル一眼レフカメラには当たり前になっていますが、Kiss X6iの液晶モニターは、さらに、自由自在に動くバリアングル液晶モニターとタッチパネルを採用しています。

バリアングルは地面すれすれのローアングルや、腕を伸ばしてのハイアングルの撮影などに役立ちます。また、タッチパネルは自分の好きな対象物にフォーカスしたいときに非常に便利な機能です。ライブビュー機能をメインで使う人には、一番使いやすいモデルの一つといっても不思議ではないでしょう。

エントリーとしてこのカメラを選ぶ人へのアドバイス

このカメラはファインダー撮影をメインでやりたい人ではなく、ライブビュー撮影をメインでする人に特化したカメラであるといってもいいと思います。

AFと液晶モニターの機能が非常に充実しています。もちろんファインダー撮影の人に不利になるわけではないですが、あまり使わない機能が多くなってしまう可能性はあります。コストパフォーマンスもよく、エントリーに非常に向いているモデルではないかと思います。

総合評価

見た目のよさ、質感 軽さ、コンパクトさ
画像の精細さ、ノイズの少なさなど 手ぶれ補正、撮影モードなど
メニュー操作・設定のしやすさ 液晶画面は見やすいか
バッテリーの持ちはよいか しっかりホールドできるか

Canon EOS Kiss X6iで撮影した写真集

Load More
Amazonで見てみる
※価格は最新ではありません。数万円単位で安くなっていることが多々ありますので必ずAmazonサイトで確認してください。

利用者レビュー

最初のうちはいいが・・・

評価:
【デザイン】【画質】前までは1,200万画素のコンデジだったので満足しています。【操作性】最初はよかったのですが、慣れていくうちにファインダーを覗きながら設定を変えたりするのが難しく、初心者向けというのはこういうことかと思いました。【バッテリー】一般の人が1日撮影してもしれているので問題ないと思います。【携帯性】一眼レフの中では一番軽いので携帯性は良いです。【機能性】初級機にはAFonボタンが無いので今後つけてほしいと思いました。【液晶】バリアングルとタッチパネルは最初は便利だと思いましたが、慣れてくるとファインダーを覗かずに写したり出来るようになるのであまり重要ではないと思います。【ホールド感】自分にとっては小さいです。持った感じは7Dが一番しっくり来ました。【総評】カメラにそこまでハマると思っていなかったのであまり調べずに購入しましたが、これから検討されているなら中級機(二桁機)以上にした方がいろんな面でカメラがサポートしてくれると思います。

初心者でも使いやすいです。

評価:
初心者でも手軽に使える設定から、プロっぽい写真まで撮れる設定もできるので、とても満足しています。

初のデジタル一眼

評価:
【デザイン】今風で、良いと思います。【画質】普通撮る分の画質としてはいいと思います。(細かい所は分かりません)【操作性】普段扱う分にはいいと思います。ただ細かい部分の設定は液晶を見ながらじゃないと出来ないので少し難があると思います。【バッテリー】もう少し気持ちだけ持ってほしいかな。【携帯性】デジ一としてはいいと思います。【機能性】手ぶれ補正、撮影モードと初心者としては十分だと思います。【液晶】タッチパネルも対応しているのでいいと思います。【ホールド感】良いです。【総評】このカメラは初心者には良いと思います。少し残念な点付属のEF-S18-55 IS IIレンズAF時の作動音がするので特に動画撮影時では音が入り少し使いにくいです。写真を撮る場合には良いでしょう。もう一つは、ライブビュー撮影の時、AFが迷う時がある。Amazonで見てみる


※価格は最新ではありません。数万円単位で安くなっていることが多々ありますので必ずAmazonサイトで確認してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 【撮った写真で比較レビュー】Nikon D3200 VS Nikon D5100のレビュー

    Nikon D3200とNikon D5100を徹底比較します。まずは基本スペックで比較※スマホの場…
  2. 【撮った写真で比較レビュー】Canon EOS Kiss X50 VS Canon EOS Kiss X6iのレビュー

    Canon EOS Kiss X50とCanon EOS Kiss X6iを徹底比較します。まずは基…
  3. 【撮った写真で比較レビュー】Nikon D5200 VS Nikon D7000のレビュー

    Nikon D5200とNikon D7000を徹底比較します。まずは基本スペックで比較※スマホの場…
  4. 【撮った写真で比較レビュー】Canon EOS 7D VS Canon EOS Kiss X7iのレビュー

    Canon EOS 7DとCanon EOS Kiss X7iを徹底比較します。まずは基本スペックで…
  5. 【撮った写真で比較レビュー】Canon EOS Kiss X70 VS Nikon D3200のレビュー

    Canon EOS Kiss X70とNikon D3200を徹底比較します。まずは基本スペックで比…

ピックアップ記事

  1. Nikon D3200とNikon D5100を徹底比較します。まずは基本スペックで比較※スマホの場…
  2. Canon EOS Kiss X50とCanon EOS Kiss X6iを徹底比較します。まずは基…
  3. Nikon D5200とNikon D7000を徹底比較します。まずは基本スペックで比較※スマホの場…
  4. Canon EOS 7DとCanon EOS Kiss X7iを徹底比較します。まずは基本スペックで…
  5. Canon EOS Kiss X70とNikon D3200を徹底比較します。まずは基本スペックで比…

新着情報

  1. 【撮った写真で比較レビュー】Nikon D3200 VS Nikon D5100のレビュー

    Nikon D3200とNikon D5100を徹底比較します。まずは基本スペックで比較※スマホの場…
  2. 【撮った写真で比較レビュー】Canon EOS Kiss X50 VS Canon EOS Kiss X6iのレビュー

    Canon EOS Kiss X50とCanon EOS Kiss X6iを徹底比較します。まずは基…
  3. 【撮った写真で比較レビュー】Nikon D5200 VS Nikon D7000のレビュー

    Nikon D5200とNikon D7000を徹底比較します。まずは基本スペックで比較※スマホの場…

ランダム記事

  1. Nikon D3300とNikon D7200を徹底比較します。まずは基本スペックで比較※スマホの場…
  2. Nikon D610とNikon D7200を徹底比較します。まずは基本スペックで比較※スマホの場合…
  3. CanonEOS 60DとCanon EOS Kiss X7iを徹底比較します。まずは基本スペックで…
  4. Canon EOS Kiss X50とNikon D5100を徹底比較します。まずは基本スペックで比…
  5. CanonEOS 80DとNikon D5200を徹底比較します。まずは基本スペックで比較※スマホの…

固定ページ

ページ上部へ戻る